介護保険はありがたい

離れて暮らす父の介護

田舎で一人暮らしをしている父。

2年前に軽い脳梗塞を発症した。

1ヵ月入院するも、強い後遺症が残らなかったので、退院。一人暮らしを続けることになった。

しかし、記憶があいまいで、認知機能の衰えが著しい。左半身の麻痺も少し残った。

脳梗塞発症前の介護度は要支援2。

デイサービス週2日

夕方30分のヘルパーさん週3回

平日夜ご飯は配食弁当

欲しいものは、自分で買い物をして、何とか生活をしていた。

しかし退院後は、なかなか思うように動けず、もう動く気力もない様子。

朝食作りと夕方のヘルパーさんを増やし、何とか過ごしてみた。

しかし!!一か月の介護費用を見て焦った。

約15万円。

介護保険で賄えない分のヘルパーさんの実費代がかさんでしまった。

出来ないことが増えていた父は、ヘルパーさんに頼るしか無かったので、仕方がなかったけど、やはりこのままヘルパーさんを依頼していたら、支払いがキツイ。

介護保険ってありがたいものなのだなぁ。

さて、これからどうしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました