ワタシのどうでもいい話

最近当たることが多いけど、宝くじにも当たりたい

最近、当たる。 ワタシ 3か月前、フロントガラスに石が飛んできて当たって、ひび割れた。 2週間前、車、追突された。 一昨日、公園横を運転してたら、サッカーボールが飛んできて車に当たった。 最近は、あまりに車で当たるから気を付けて運転している...
離れて暮らす父の介護

インシュリンを変更したら、ぐったり状態から大食いになった85歳の父。

85歳の父、大食いが止まらない。 理由はわかっている。 糖尿病のため10年前からインシュリンを打っていたのだが、インシュリンのメーカーを変更したところ、大食いになってしまった…。 経緯としては・・・ ダイエット薬としてインシュリンが使われて...
人間観察

子供の頑張りを、パワハラ上司漆原がバカにした。因果応報ウエルカム。

これは思い出すだけでも、悔しい。 うるさくてパワハラな上司、ここでの名前を『漆原(ウルハラ)』とする。 この上司のことは過去記事、上司漆原が嫌い で、説明しているのだけれど、この人はとにかくYESマンが大好き。 ワタシが仕事に対する意見を言...
離れて暮らす父の介護

脳梗塞後の父。遠距離介護でもワタシが安心できた介護グッズとは?

見守りカメラは遠距離介護の強い味方
人間観察

上司漆原が嫌い。ツラい時は書き出せばいいということを実践する。

上司の嫌いなところ、ワタシは何が嫌いなのかを書き出して、整理してみる。客観的に整理してみる。
離れて暮らす父の介護

父に介護が必要になった!介護保険申請➡判定を経て、認定は『要支援2』。

介護認定を受けたいときに相談した場所。
離れて暮らす父の介護

脳梗塞の麻痺が少し残った一人暮らしの父。遠距離介護を継続していくためには?

脳梗塞を発症後、離れて暮らす父の介護はお金がかかる。
離れて暮らす父の介護

介護サービスの小規模多機能型居宅介護を利用して感じたデメリット

小規模多機能型居宅介護を1年間利用して感じたデメリット。スタッフに感謝はしています。
離れて暮らす父の介護

介護費用が定額!『小規模多機能型居宅介護』という制度

小規模多機能型居宅介護を利用して助かった話。
ワタシのどうでもいい話

WordPress ほったらかし

ほったらかしのブログ